早漏お助け

ダポキセチンの知識を付けてサイズアップサプリと併用

男性の性の悩みとしては、サイズが小さいことや早漏であることが挙げられます。早漏については従来までは亀頭が敏感過ぎることが原因と考えられてきましたが、現在では脳の神経伝達物質が関与していることがわかっています。そのために医学的に早漏を改善できる成分として、ダポキセチンが認められています。ダポキセチンに関する知識を身に付けておくことで、早漏を改善できる可能性を上げることができます。ダポキセチンは、短時間作用タイプのセロトニン再取り込み阻害薬に分類されます。
射精は脳内のノルアドレナリンの影響を受けており、ノルアドレナリンが増えることで射精が促されます。脳内の神経伝達物質のセロトニンは、ノルアドレナリンを抑制する作用があり、セロトニンの分泌量が少なくなることで、ノルアドレナリンが増えすぎてしまって早漏になります。従って、セロトニンの量を調節できると、早漏の改善につながります。ダポキセチンにはセロトニンの再吸収を阻害する作用があるために、セロトニンの脳内濃度を高めることができるので、ノルアドレナリンの分泌を抑制できます。これによって早漏を改善できるので、射精時間を引き延ばす効果が得られます。
通販などではサイズアップを目指せるサプリメントなども販売されており、早漏改善薬のダポキセチンと併用することが可能です。ペニスのサイズアップを図るための医薬品として、VigRXプラスはペニスの血流を増大させて最大限に刺激をすることができます。プロソルーションは、アメリカでナンバーワンの人気を誇っているサプリメントで、ペニス増大効果があるとされています。これらのペニス増大サプリと早漏治療薬を服用することで、症状の改善を図ることが可能ですし、早漏と併発しやすい症状にEDもあるために、ED治療薬の成分が配合されている医薬品も登場しています。

ページトップへ