早漏お助け

ダポキセチンでたった3分だったのが満足できるまでに

性行為というのは男性の場合は射精する事によって快感を得たり満足感を得る事が出来ます。
ただそれまでの時間があまりにも短かった場合は、どうしても物足りなさを感じてしまうと言う事も少なくありません。
また女性の場合は快感と言うのは最初から大きな物を感じているわけではなく徐々に大きくなって行く為、短時間で終わってしまうと人によっては大きな不満を感じます。
性行為の回数やそれに費やす時間と言うのは個人差がありますが、3分程度で終了する場合、多くの人はたった3分と言う風に感じてしまう事も少なくありません。

短時間でもすぐに射精してしまう状態の事を早漏と言います。
すぐに射精に至ってしまうのでパートナーとの間に何とも言えない微妙な空気が漂ってしまう事もあり、時には2人の関係が悪化してしまうきっかけとなる場合も珍しくありません。
その為、早漏自体はそのままにしておくのではなく改善を図る必要があります。

早漏改善の方法の一つが医薬品の利用です。
有名な物の一つがダポキセチンです。
元々は抗うつ剤として使われていた薬ですが、それを利用する事によって興奮状態を押さえる事が出来、結果的に早漏にも効果が期待できると言う事が明らかになってからは、海外では認可されて早漏改善薬として利用される場合もあります。
ただ日本ではまだ早漏改善薬としては認可されていないため、病院で処方してもらったりドラッグストアなどで購入する事は出来ません。
この場合は海外医薬品の個人輸入で入手する事は可能です。
ダポキセチンの場合は個人さも有りますが、たった3分で不満を感じていた人に関しても今までよりは長く性行為を楽しむ事が出来る様になる為、満足感を得やすくなると言うメリットがあります。

ページトップへ